スポンサーリンク

トルコ1部リーグ最終節、ベシクタシュ対カスムパシャが現地時間24日に行われた。試合は3-2でホームのベシクタシュが勝利している。ベシクタシュのMF香川真司は先発出場し、80分までプレーした。

 3位ベシクタシュと13位カスムパシャの最終節。香川は5試合ぶりに先発出場の機会を得た。

 ベシクタシュはホーム最終節で順調な立ち上がり。開始10分、ヤルチンの個人技で先制すると、すぐに追いつかれたものの、前半終盤にヤルチンがさらに2点を加えてハットトリック達成。3-1で折り返した。

 後半になってピンチが増えたベシクタシュだが、カスムパシャの反撃を1点に抑えて逃げ切りに成功。勝ち点3を加えて、リーグ戦を3位で終えている。

https://www.footballchannel.jp/2019/05/25/post323027/
Beşiktaş 3-2 Kasımpaşa

ベシクタシュのフォーラムなどから海外の反応をまとめました

試合開始から

・あれ、誰かここにいる?スタジアムと同じぐらい空っぽな気分だ

・やっと香川とリャイッチを一緒に見られる、ありがとよ”
 もうリーグ戦は終了だわ

・素晴らしいゴールだ、ヤルチュンゴール動画

ヤルチュンの個人技でディフェンダーの股抜きをして突破
 シュートは両方のポストを叩いて入った

・ハイラディノヴィッチがゴール【ゴール動画

・クアレスマはいつになったら出ていくんだ

・香川、これが彼の最終戦でないことを願う

 クアレスマ、これが彼の最終戦であって欲しい

Source: NO FOOTY NO LIFE

スポンサーリンク
おすすめの記事