スポンサーリンク

ブラジルで開催中のサッカー南米選手権に招待されている若き日本代表が、パラグアイやベネズエラ監督から思わぬ「難癖」をつけられている。

 発端はパラグアイのベリッソ監督。16日にカタールと引き分けた後の記者会見で日本とカタールの参加に言及。「米大陸の代表だけでやるのが理屈にかなっている。欧州のカップ戦に南米チームが出場していることなど見たことがない」と主催する南米連盟にかみついた。
 さらに、22日にはベネズエラのドゥダメル監督が「南米選手権は南米勢だけで行うべきだ。23歳以下(中心)の日本の参加には同意しない。彼らはわれわれの大会への敬意を欠いている」と批判。日本が五輪世代主体の構成のため、本気で挑んでいないと決めつけた。
 八つ当たり気味の指摘に、森保監督は23日のエクアドル戦前の記者会見で「現在の日本代表は最強ではないかも知れないが、招集できる条件の中でベストの選択」と説明。「大会の規則を受け入れてやるべきことをやるだけ」と受け流した。エクアドルのゴメス監督も「(過去に)メキシコなども来ており、日本やカタールの参加はいいこと」と取り合わなかった。
 サッカーの世界最古の大陸別大会である南米選手権は、1993年から域外国を招待。今大会を含め計19カ国が参加したが、日本とカタール以外は北中米カリブ海勢で占められている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062400708
Venezuela manager Rafael Dudamel accusing Japan of a lack of respect for sending their under-23s

コメント欄などから海外の反応をまとめました

<コロンビア>
・でも、日本は23歳以下のメンバーでウルグアイと引き分けてたぞ

ベネズエラ
・同意できないね。日本はそのメンバーでとても良いサッカーをしている。
 チリ戦は結果こそ出なかったが攻めていたし、ウルグアイとは引き分けていた。

ベネズエラ
・(ドゥダメル監督に)完全同意だわ

ベネズエラ
メキシコや他の北中米の国を招待した時と同じだよ・・・

<アルゼンチン>
・(ドゥダメル監督に)同感だ、メキシコでも同じことが何度かあった
 メキシコを招待しなくてよかったよ・・・招待するのなら
 絶対にフルメンバーにしないといけない

Source: NO FOOTY NO LIFE

スポンサーリンク
おすすめの記事