J2で快進撃を続ける「水戸ホーリーホック」の強さの秘密とは?

スポンサードリク
サッカー

 一瞬たりともサボらない。目の前の相手に走り負けない。そして、絶対に背伸びはしない。等身大のスタイルを追求しながら、ピッチ上の一挙手一投足に全身全霊を注ぎ続ける水戸ホーリーホックが、平成から継続してきた開幕不敗記録を「12」に伸ばし、J2戦戦の首位をキープしている。

 FC町田ゼルビアのホーム、町田市立陸上競技場に乗り込んだ5日の明治安田生命J2リーグ第12節でも、豊富な運動量と球際の攻防におけるインテンシティーで相手を終始圧倒。後半に立て続けに奪った2ゴールを守り切り、シーズン7勝目(5引き分け)に8度目となる完封劇で花を添えた。

 J2の舞台で戦い続けて20年目。大半のシーズンで2桁順位に終わってきたホーリーホックに、いったい何が起こっているのか。ゼルビア戦でプレーした選手のなかで最古参および最年長となる、在籍8年目を迎えたキャプテンのDF細川淳矢(34)が試合後に発した言葉に、12試合でわずか4失点と変貌を遂げた秘密が見え隠れしている。

「自分たちに力がない、と言ったらおかしいんですけど、相手チームよりもハードワークしなければ勝てない伝統のようなものを、全員が理解していることが一番大きい。前線の選手たちがファーストディフェンスでものすごく走ってくれるので、後ろの選手たちもしっかり応えようと続く。それが繰り返されるなかで、チームの士気もあがっていると思っています」
 自陣に引いて守るのではなく、前へ、前へ、という意識を徹底させながら攻防一体で勝ち点をもぎ取る。黎明期から大事にされてきた、一丁目一番地とも呼ぶべきハードワークの尊さをより鮮明に打ち出したのが、昨シーズンから指揮を執る長谷部茂利監督(48)だった。

「コーチングスタッフや選手たちには、できることを100%やろうと言っています。できないことをお互いに求められても困るので、いまの自分たちにできることを必死になって準備して、試合という場で発表しようとトライしている。(好調の)秘訣は私自身、よくわかりませんが、そういうスタンスのもとでいまのところ、守備面で無失点の試合が多くなっているのかな、と」

5/6(月) 6:00 ザ・ページ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190506-00010001-wordleafs-socc

— Sponsored LINK —
 

2: 2019/05/06(月) 14:45:36.11 ID:kqoDuwzL9

長谷部監督は現役時代、ラモス瑠偉やビスマルク、北澤豪らがひしめいた王者ヴェルディ川崎の中盤でプレー。クレバーさに高度やテクニック、そしてリーダーシップを兼ね備え、その後に移籍したヴィッセル神戸、ジェフユナイテッド市原ではキャプテンも務めた。

 2003年に現役を引退した後は、ヴィッセルのアカデミーやトップチームのコーチを歴任。ジェフに移った後の2016シーズン後半には監督代行を務め、ホーリーホックで本格的な監督業に初めて挑んでいる。冒頭で記した「一瞬たりともサボらない、目の前の相手に走り負けない、絶対に背伸びはしない」の3ヵ条を介して、勝負の神は細部に宿ると言わんばかりに、いまではこんな信条を抱いている。

「サッカーでは偶然(の幸運)がたくさん起こる。それらを引き寄せるのも、自分たちが継続してきたことが実っているからだ、と感じています」

 長谷部監督の就任と時をほぼ同じくした昨年1月に、ホーリーホックに関わるすべての人間が長く待ち焦がれてきたクラブハウスが完成する。水戸市に接するホームタウンのひとつ、城里町にある廃校中学を改修・活用する発想と、天然芝のグラウンド2面を擁する規模は、Jリーグの村井満チェアマンをして「すべてのJクラブのなかでトップクラスの設備」と賞賛させている。

 クラブハウスだけでなく、町役場支所や公民館の機能も一体化された城里町七会町民センターは「アツマーレ」という愛称とともに、地道な努力を積み重ねてきたホーリーホックが大きく羽ばたくための拠点となっている。劇的に変わった環境に細川も言葉を弾ませる。

「食事も取れるし、トレーニングジムも素晴らしい。クラブハウスができてから、いい選手たちも入ってくるようになった。プロとしての自覚がさらにわいてくるような環境のなかで、次は僕たちが結果を出していかなければいけない、といういい意味でのプレッシャーがチームにかかっています」

 ピッチ外で生じた変化は、クラブハウスだけにとどまらない。ホーリーホックがJ1へ昇格する可能性は、ホームのケーズデンキスタジアム水戸の収容人員が約1万人とJ1基準の1万5000人を満たさないうえ、改修工事のめども立たないことから長く閉ざされてきた。

スポンサードリク

 一転して昨シーズンに、クラブの悲願でもあったJ1クラブライセンスが交付されている。かつてホームとして使用した約2万2000人収容の笠松運動公園陸上競技場(那珂市)を、成績面でJ1昇格条件を満たした場合に短期改修する、という条件つきの申請は今年も行われる予定だ。

 昨シーズンは10位に終わったことで成績面が及ばなかったが、J1の舞台で戦う夢は元号が令和に変わった今シーズンへ引き継がれている。自動昇格できる2位以内はもちろんのこと、6位以内に食い込めばJ1参入プレーオフに臨める。一気にモチベーションが上がった、と細川は笑顔を浮かべる。

「J1に昇格できる可能性があるわけですから。ライセンスのおかげでクラブ自体も、そして選手たち自身もひとつ上の段階に来ていると思う。ここで花を咲かせたいと思う選手たちや、ここでワンクッションを入れてさらに上へ行こうと思う選手たちが毎日、一生懸命練習しているので」

 ゼルビア戦の後半38分に待望の初ゴールを決めて勝利を決定づけた、大阪体育大卒のMF浅野雄也(22)をはじめとする有望なルーキーたちも集ってくる。元日本代表の浅野拓磨(ハノーファー96)を兄にもつ左利きのアタッカーにも、すでにホーリーホックのイズムは脈打っている。

「しんどい時間帯こそみんなで走って、みんなで声を出し合って全員攻撃と全員守備を目指す。一人ひとりの運動量が多ければ、試合の流れもどんどん僕たちの方に来ると思うので」
 J1で華々しい結果を残している選手はいない。というよりも、可能性を秘めながらチャンスを得られなかったと言っていい。細川も5年間所属したベガルタ仙台では、J1で3試合にしか出場していない。2011シーズンいっぱいで退団した後は、右ひざに大けがを負ったたこともあり、無所属の期間も経験した。だからこそ、ともに歩んできたホーリーホックの未来にかける思いは熱い。

「監督からは『一体感』という言葉もすごく言われている。攻守に連動した、アグレッシブで見ていて楽しくなるようなサッカーを体現しながら、目の前の試合を一戦必勝で戦っていきたい」

 長谷部監督の指導を介して自分たちの身の丈を熟知しながら、ピッチ上で常に最大値を発揮させるための準備を積み重ねる。そこへフロントの努力によって、ピッチ外の新たな環境が加わったことで幕を開けた愚直な快進撃は、見ている側の魂をも高ぶらせる熱き鼓動を奏でている。

5: 2019/05/06(月) 14:48:27.04 ID:COa03tkH0

いい加減専スタつくれよ

6: 2019/05/06(月) 14:49:08.61 ID:iNP8/c820

納豆かな

スポンサードリンク

7: 2019/05/06(月) 14:49:36.43 ID:ET/sTiqBO

今年の水戸ちゃんは強い

8: 2019/05/06(月) 14:50:59.20 ID:F6T6/IJG0

納涼漢祭り

11: 2019/05/06(月) 14:53:11.29 ID:VF4jsLsb0

J1でやれるクラブじゃねーだろ

15: 2019/05/06(月) 14:56:06.56 ID:u0MOsQmT0

>>11
それでも一度上がることで、クラブの底力が強くなる

13: 2019/05/06(月) 14:54:37.33 ID:MexoIjgh0

ホクッ事件があるまでずっとホーリーホークだと思ってた

16: 2019/05/06(月) 14:56:51.09 ID:nJ4Nqg8j0

納豆サッカーやな粘り強いね

26: 2019/05/06(月) 15:00:36.27 ID:R4J0BPZo0

たまーに仕事でひたちに乗るけど水戸って遠いな

43: 2019/05/06(月) 15:20:09.33 ID:0WRHZY590

まだガルパンとコラボしてんだよな
no title

46: 2019/05/06(月) 15:21:47.92 ID:mqz/0wcm0

>>43
紛争の本場である北九州が上がってきたときの為に武力は必要だからな。

54: 2019/05/06(月) 15:30:04.18 ID:oD97Hptw0

観客動員は伸びてるのかな?
これが伸びないとどうにもならんだろ。
茨城はアントラーズがあるから、ホーリーホックの存在自体が水戸市周辺にしか認められてなさそう。
県もアントラーズだけに注力したいっぽいし。

58: 2019/05/06(月) 15:33:13.29 ID:KIdI/i+Q0

水戸より筑波あたりにサッカーチーム出来ないかしら
日立はどっかにいっちゃったし

61: 2019/05/06(月) 15:35:10.99 ID:8amogdmd0

そろそろ昇格しよう



Source: SAMURAI Footballers

スポンサードリク

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人

 

当サイト管理人のサカまるです。最近の試合はもちろん、白黒時代の試合もネットで観戦したりしています。ペレ、ガリンシャ、ディステファノなど、フルマッチで観たことありますよ♪

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

歴史の残るレジェンドを見よ!

ペレのスーパープレイ集はコチラ

 

マラドーナのスーパープレイ集はコチラ

 

クライフのスーパープレイ集はコチラ

 

ベッケンバウアーのスーパープレイ集はコチラ

 

ディ・ステファノのスーパープレイはコチラ

 

プラティニのスーパープレイはコチラ

 

ロベルト・バッジョのスーパープレイはコチラ

 

ジョージ・ベストのスーパープレイはコチラ

 

ボビー・チャールトンのスーパープレイはコチラ

 

ジーコのスーパープレイはコチラ

 

プスカシュのスーパープレイのコチラ

 

エウゼビオのスーパープレイはコチラ

 

ロナウドのスーパープレイ集はコチラ

 

ファン・バステンのスーパープレイ集はコチラ

 

ガリンシャのスーパープレイはコチラ

 

マシューズのスーパープレイはコチラ

 

ヤシンのスーパープレイはコチラ

 

ムーアのスーパープレイはコチラ

 

ジダンのスーパープレイはコチラ

 

ストイコビッチのスーパープレイはコチラ

 

→ マルディーニのスーパープレイはコチラ

 

ブッフォンのスーパープレイはコチラ

 

釜本邦茂のスーパープレイはコチラ

 

フリットのスーパープレイはコチラ

 

ロナウジーニョのスーパープレイはコチラ

 

C.ロナウドのスーパープレイはコチラ

 

メッシのスーパープレイはコチラ

 

リバウドのスーパープレイ集はコチラ

 

フィーゴのスーパープレイ集はコチラ

 

ベッカムのスーパープレイ集はコチラ

 

フランチェスコリのスーパープレイはコチラ

サッカー好きに!公式情報サイト5選

このページの先頭へ